BLOG

ホーム > ブログ > 体脂肪を落とす最強習慣7選!我慢せずに痩せる方法

blog

体脂肪を落とす最強習慣7選!我慢せずに痩せる方法

勝手に体脂肪が落ちてく最強の痩せ習慣

毎度!ナディです。

【質問】
体脂肪を落として見た目をキレイにしたいのですが、どうすればいいですか?

ダイエットいつも続かないので、無理せずに痩せる方法を教えてほしいです

こちらLINEでメッセージいただいたんですけど、こういうお悩みを定期的に届くんですよね。

ということで、今回は体脂肪が勝手に落ちてく最強の痩せ習慣を7つ紹介します。

この7つを習慣化すると・・・

・みるみる代謝が上がり
・勝手に体脂肪が燃えていくから
・頑張らなくても勝手に痩せていきます!

実際に会員様にやってもらい

↓↓↓

みんなめちゃくちゃ痩せているほんまに効果あるものばかりを紹介します。

全然ツラくないものばかりなので、いつもダイエットが続かないって方はぜひ最後までみてください!

 

1.朝か昼に白米を食べる(代謝UP)

まず一つ目は、朝と昼に白米を食べる!

ダイエット中だから白米、つまり炭水化物を抜いちゃう人多いんですけどこれは完全に逆効果です。

実は炭水化物は体脂肪を燃やすガソリン。
だから炭水化物はとったほうが早く脂肪が燃えます。

逆に炭水化物を抜くと、燃やすためのガソリンがないから脂肪が燃えにくくなります。

さらに、エネルギー源である炭水化物が不足するから・・・

身体が省エネモード
つまり代謝を落としてしまうんです。

早く痩せたいって人ほど、焦って炭水化物を抜きがちなので注意してほしいポイントです!

早く効率よく痩せるためにも、炭水化物はしっかり食べましょう!

ただし、食べすぎると太るので・・・
夜ご飯では炭水化物は抜くか控えるようにしてください。

朝と昼は炭水化物をとり
夜だけは控える

めっちゃシンプルでわかりやすいでしょ?

炭水化物は特に白米がおすすめ!

パンや麺類、小麦製品も炭水化物ですが、体質によってはむくんだり体重が落ちにくい人もいます。

これまでの経験上、白米が一番間違いない!

朝と昼にお茶碗1杯分、150g程度の白米を食べる習慣を作ってみましょう!

 

2.膝を正面に向ける(臀筋の活性化)

2つ目は、膝を正面に向ける

立ってる時、歩いてる時の膝の向きを意識して正面に向けてください。

女性の場合、ほとんどの方が膝が中に入っています。

いわゆる内股ってやつです。

いや、私はO脚だから大丈夫!

そんな人でも
膝の膝の向きは内向きっていうXO脚っていう姿勢が女性には非常に多いんです。

だから、もうほとんどの女性は膝が中に入ってるんですよね。

で、膝の向きが内向きだと痩せにくいし太りやすい。

特に脚が太くなりやすいんです。

なぜかと言うと
膝がうちに入っているとお尻の筋肉が上手く使えないので

・お尻の筋肉が弱って代謝が下がる
・お尻が使えないから代わりに足の筋肉が発達する

だから・・・
体脂肪も付きやすくなるし、見た目も悪くなってしまうんですよね。

普段から膝を正面に向けて
立ったり、歩いたりと日常動作を行ってほしいんです。

これを習慣化すると
お尻の筋肉が使えるようになるから

代謝も上がるし、下半身の見た目もスッキリキレイになります

立つ歩くは毎日の事なので、ここを変えるだけでもダイエット効果抜群です!

ぜひやってみてください!

 

3.食前に緑茶を飲む

3つ目は食前に緑茶を飲む。

緑茶は最強のダイエット飲料。

特に食前や食事中に飲むとダイエット効果を高めることができます。

緑茶に含まれるカフェインが

・血流や代謝良くしたり
・老廃物の排出やむくみなどの改善に役立ちます

また、緑茶にはカフェインの興奮作用を和らげるテアニンが含まれます。

コーヒーを飲むと眠れないという人も、緑茶なら安心して飲めます。

 

伊藤園の中央研究所の研究によると・・・

緑茶に含まれるカテキンには
脂肪の吸収を穏やかにする効果があるとわかっていいます。

食前や食事中に緑茶を飲むことで
食事の脂肪吸収を抑えてくれる効果が期待できます!

つまり、脂っこいものを食べても脂肪吸収を抑えてくれる効果があるってことです。

めちゃありがたいですよね!

 

さらに・・・
抗酸化作用も強くてアンチエイジング効果も期待できる!

キレイに痩せたいという女性にはまさにぴったりな飲み物です。

食事と一緒に緑茶を飲む習慣を作ってみてください。

 

4.いつもより10回多く噛む

具体的に言うと・・・
いつもより10回多く噛んで、食事時間を20分以上かけましょう!

よく噛むと食事誘発制熱産生と言って、食後の代謝が上がって痩せやすくなります。

例えば、よく噛んで食べるだけで体重60kgの人なら1年で体脂肪を1.5kg減らすことができます。

噛むだけで脂肪が1.5kgも減るのでやらないと相当勿体無い!

これは絶対習慣化してほしんですよね。

 

また、よく噛んでゆっくり食べる人は痩せ体質だという研究データもあります。

国立健康・栄養研究所によると・・・

食べる時間が違うだけでも5.8kgも平均体重に差が出てるんですよ。

かなり体重違いますよね?

忙しくてゆっくり食べる時間ないって人もいるとは思うんですけど、時間が取れるなら意識してゆっくり時間をかけて食べましょう

いつもより10回プラスで噛む習慣を作る!

これだけでもかなり効果あるので、次の食事から取り入れてみてください。

 

5.日光を浴びる

実は日光も痩せやすさに影響します。

日光浴びていないと、セロトニンという神経伝達物質が不足します。

で、このセロトニンって幸せホルモンなんて言われてるんですけど・・・

セロトニンが少ないと
・自律神経が乱れる
・代謝が下がる
・不眠

こういった悪影響が出てダイエットが進みにくくなります。

1時間2時間外に出る必要は全くないんですが、1日15分くらいは散歩をしたりして適度な陽の光は浴びるようにしてみてください。

 

ただ女性の方だと紫外線を気にされている人も多いと思うので

なかなか外に出れないって方は、トリプトファンというサプリメントでセロトニン分泌を促すことができます。

外に出るのが難しい、日光不足だって方はトリプトファンをとってみるのもおすすめです。

>おすすめのトリプトファン<<

 

日光不足のサプリでよくビタミンDが推奨されたりしてるんですが、これは日光不足による骨密度低下など骨に関するサプリメント。

今回話しているセロトニン対策としてはトリプトファンがおすすめです。

骨密度などが気になる方はビタミンDも合わせて飲んでみてください。

というわけで、適度な日光を浴びて自律神経や代謝を整える習慣をつくりましょう。

 

6.お腹をうっすら凹ます

普段からお腹をうっすら凹ますことで・・・

お腹のインナーマッスル腹横筋が活性化して、お腹を薄く細く引き締めてくれます。

腹横筋は内臓を支えているお腹のベルトでこの筋肉が弱るとお腹が出てきます。

腹横筋はお腹を凹めることで鍛えられるので、普段からお腹を凹ます習慣を作ってほしいんです。

 

イメージで言うと・・・
常によそ行きのお腹にして欲しいんです。

どう言うことかと言うと、お風呂とか、プールとかでお腹がみられる状態の時・・・

ちょっと凹ましてよそ行きのお腹にしません?

 

そのよそ行きの状態を誰かに見られてなくても、普段から意識してやって欲しいんです。

そうやってお腹を凹ますことで腹横筋が活性化して、お腹を細く薄く引き締めてくれます。

普段からお腹をうっすら凹ます習慣を作りましょう。

これやるとウエストサイズかなり変わります!

ぜひやってみてください。

 

7.食べたものを記録する

今日、自分が何をどれくらい食べているかを知る。

これができると本当に痩せやすくなりますし、何より太りにくくなります。

今何をどれだけ食べたかを把握できてないと、危機感が出ないので気づかずに食べ過ぎてしまうんです。

 

お菓子も、スタバも甘いやつもちょっとならいいかが積み重なって太ります。

実際、本当にちょっとならお菓子もスタバの甘いやつも太らないんです。

でも、自分がどれだけ食べているかがわからないと・・・・

このちょっとの回数が増えて、結局たくさんカロリーをとってしまうことになります。

 

だから、食べたもの記録する!

記録するだけで
今日結構食べてるな・・・

ちょっとやめとこか
とか、気づくきっかけになりますよね。

これやってると、無意識の小さなカロリー爆弾がなくなるので、1ヶ月、2ヶ月すると気づくと痩せてます。

今はアプリで簡単に記録することができるので、自分が食べたものを記録する習慣をつけてみてください。

 

ただ、もう自分ではムリとか・・・

もっと具体的な悩みを相談をしたい!

そういう方のために・・・
無料カウンセリングを受付しています。

明石 パーソナルジム

もう直接相談したいって方は下記からお申し込みください。

無料カウンセリングを
申し込む

 

遠方の方はZOOMでのオンライン相談も可能です。

 

まとめ

と言うわけで、体脂肪を落とす最強習慣を7つ紹介してきました。

お悩みや動画にしてほしいテーマがあればコメント欄へ書いてください!

最後までご覧いただきありがとうございました。
では、また!

 

動画で見る場合はこちら↓

SHARE
[addtoany]

ブログ一覧

\  タップしてナディに相談  /