BLOG

ホーム > ブログ > 40代で-20kg!痩せるためにやめた7つのこと

blog

40代で-20kg!痩せるためにやめた7つのこと

毎度!ナディです
まずはこの写真を見てください

30代 女性 ダイエット

この方は僕のジムの生徒さんで、3ヶ月で約15キロのダイエットに成功しました。

しかも、無理して痩せたわけじゃなく、キツい食事制限や激しい運動なしで、見た目も服のサイズもめちゃめちゃ変わりました!

どうしてキツいことせずに痩せられたかというと・・・

今日話す7つのことをやめたからです!

実際この7つをやめて、他にも40代主婦の方で最大20kg痩せた人もいます

この記事の中でみなさんも同じように痩せるための、具体的なポイントを説明していくのでじっくりご覧ください!

 

40代が痩せるためにやめた習慣7選

1.太る健康食品

痩せるためにやめたこと
1つ目は太る健康食品です。

実は健康食品って
太る食材多いんよね

 

だから、ダイエットに良いと思って、知らず知らずに太る原因になってることがかなり多いです。

例えば・・・
・卵
・大豆製品
・牛乳

この辺とかはあるあるなんですけど、一見ダイエットに良さそうなイメージありません?

でも、実はどの食材も脂肪が多くて高カロリーなんです。

例えば大豆の成分を見てみると

大豆100gあたり炭水化物 9.9g
脂肪 9.3g
タンパク質 12.2g
カロリー 158kcal

確かにタンパク質も入ってますけど、それと同じくらい脂肪と炭水化物も入っていてカロリーも高いんです。

だから、大豆って意外とカロリー高いですってことなんですけど

ということは・・・

大豆が原材料の豆腐や納豆も実は高カロリー食材なんです。

これ結構意外な人も多いんじゃないかと思うんですけど、この大豆と同じような食材でいうと卵もそうですね。

卵1個あたり炭水化物 0.2g
脂肪 6.2g
タンパク質 7.4g
カロリー 91kcal

こんな感じで卵もタンパク質と同じくらい脂肪が含まれてます。

卵って黄身がほぼ油なので高カロリーなんですよね。

だから、健康そうだからと思って大豆製品や卵をたくさん食べると知らない間にカロリーオーバーして太ってる・・・

なんてことも結構よくあります。

 

ただ誤解してほしくないのは、卵とか大豆製品は間違いなく健康的な食品ではあります!

タンパク質も脂質もしっかり入っている栄養価が高くて健康的な食材です。

でも、栄養価が高いからこそカロリーもちゃんとあるってことなんです。

つまり、健康的な食材=痩せる食材ではないってことなんですよね。

他にも
・牛乳
・アボカド
・プロテインバー

とか、ダイエットに良さそうに見えて実は太りやすい健康食材って多かったりします。

脂肪や糖質が多くないか成分を確認する習慣を作りましょう!

 

2.体重が落ちる期待

痩せるためにやめたこと
2つ目は体重が落ちる期待

食事制限したり、運動したり、ダイエット頑張ってるから・・・・

毎日体重落ちると思ってない?
それは違うんよ

 

こんだけ毎日頑張ってるから、体重も毎日落ちるはずっていう思い込み

これを辞めてほしいんです。

そもそも、前提として体重は毎日落ちません

昨日めちゃ運動したのに、今日体重増えてるやん!

そんなことは当たり前におこります。

 

これはダイエットが上手く言ってないワケじゃなくて、人間の身体はそんなもんなんです。

機械みたいに毎日一定の体重が減る続けるなんて起こらないんです。

だから、毎日落ちなくてもそれは人間として当然、むしろ増えることも全然ある!

だから、日々の体重の変化は気にしないことが大事なんです。

前日の塩分とか、水分量、体調、気圧など、ちょっとした変化で体重は変化します。

だから、昨日今日の短期的な体重は気にしするの辞めましょう!

 

目安として・・・
1ヶ月で体重の5%落ちれば順調

だから、60kgの方なら月3kg落ちればすごく順調!

5週間だとすると週平均で600g減ればダイエットは上手く行っています!

日々の体重変化はほとんど水分量によるもので、そこで一喜一憂しても正直ムダです。

 

少なくとも1週間単位の平均体重をみてみましょう。

昨日今日の体重は増えたり減ったりするけど、1週間の平均体重でみると減っている。

これが正しい体重の見方です。

 

毎日の体重に呪われてる方って多いんですよね。

このストレスで自律神経が乱れて体重落ちないってこともありますし、何より体重が気になりすぎると嫌になって継続できなくなります。

それが一番ダイエットできない原因です。

 

一月で5%くらい減っていれば順調なので、毎日の変化より1週間の平均体重を見るようにしてみてください。

 

3.効いてない筋トレ

痩せるためにやめたこと
3つ目は効いてない筋トレです。

ハッキリ言って筋トレはやる人によって効果に雲泥の差が出る!

 

例えば、腹筋やるにしても、全く知識もない初心者の方が、見様見真似でやっても正直言って効果は薄いです。

でも、正しいフォームやスピード、意識の仕方など、適切な方法で腹筋すれば当然効果が出ます。

だから、筋トレはもちろんやった方が良いのは間違い無いんですが・・・

果たして今の状況で、筋トレを頑張ったとしてちゃんと効果が出ますか?

とにかく頑張って筋トレやってる!

その気持ちやモチベーションはすごく素晴らしいし大事なマインドでもある。

だけど、実際に効果が出るかどうかもすごく大事ですよね?

だから、もしパーソナルとか誰かに正しい筋トレ方法を教えてもらえる環境なら筋トレはやった方が良いし、そのほうがダイエットは上手くいきます。

 

でも、初心者で完全に自己流でやってる・・・

そういう場合だと、その頑張りに見合う効果が出ていない可能性もあるんですよね。

大事なのは効果が出る方法で継続することで、ただ辛いことを頑張れば良いというわけではないってことです。

 

だから、筋トレやってるけど不安やって人はまず有酸素運動をやってください。

ウォーキングのような有酸素運動はテクニックとか経験による差がほぼないので誰がやってもやった分だけ効果が出ます。

同じ30分頑張るなら、少しでも効果の出る運動をやって欲しい。

だから、筋トレ不安な人はまず有酸素運動を優先的に取り入れてください。

ただ筋トレ諦めていいと言っているわけではないので、もちろんジムやパーソナルで筋トレも学べる人もぜひ頑張ってみてください。

 

4.適当に食べる

痩せるためにやめたこと4つ目は
適当に食べる

適当っていうのは自分が食べた内容を把握してないって状態を言います。

例えば、昨日の夜ごはん・・・

・大体カロリーどれくらいでしたか?
・タンパク質は取れてましたか?
・一番油が多い食材は何でしたか?

うっ、それは・・・(黙)

 

これ普段から意識しなてないと答えられないですよね?

身体は食べたものでできているので・・・

自分が何をどれくらい食べているかを知る!

これができるだけで本当に痩せやすくなりますし、何より太りにくくなります。

なぜなら、何をどれだけ食べたかを把握できると、危機感が出てくるので余計なものを食べすぎなくなるからです。

お菓子も、スタバも甘いやつもちょっとならいいかが積み重なって太ります。

実際、本当にちょっとならお菓子もスタバの甘いやつも太らないんです。

 

でも、自分がどれだけ食べているかがわからないと

このちょっとの回数が増えて・・・

少し、少し、少しと、積み重なるから結局たくさんカロリーをとってしまうことになります。

 

だから、本当に痩せようと思ったら食べたものを記録してみてください。

記録するだけで
今日結構食べてるな・・・

ちょっとやめとこか・・・
とか、気づくきっかけになりますよね。

これやってると無意識の小さなカロリー爆弾がなくなるので、1ヶ月、2ヶ月すると気づくと痩せてます。

今はアプリで簡単に記録することができるので、自分が食べたものを記録する習慣をつけてみてください。

 

5.断食

痩せるためにやめたこと
5つ目は断食です

さっき食事の記録をとりましょうって話だったんですが・・・

正直めんどくさいよね?

 

めんどくさいから、もう断食して一気に痩せたれ!

みたいな人もいたりするんですけど、これやっちゃうと99%くらい失敗します。

 

断食を否定してるわけじゃなくて、断食・ファスティングは目的によってはやるメリットがあります。

例えば、腸内のリセットとか、見た目関係なく体重を落としたいだけとか、そういう目的だと断食するメリットはあります。

でも、見た目をよくするボディメイクって目的で考えると向いてないのでやめるべきです。

 

なぜかというと、断食だと筋肉に必要な栄養が取れないので、体重が落ちたとしても筋肉が落ちてしまって見た目が悪くなってしまうからです。

さらに、筋肉が落ちると代謝も落ちるので、体質的に太りやすくなって、断食前よりマイナスになってるなんてこともありえます。

 

ちょっと否定的なことを言ってしまってますが、こればボデイメイク的な側面の話で・・・

もちろん腸内環境の改善や、デトックス的な効果はあるので、そういった健康面でのメリットを受けたい方には断食はおすすめです。

断食やファスティングについては今の状況や目的を確認して本当にやるメリットがあるのか考えてから行うようにしてください。

 

6.過度な情報収集

6つ目は過度な情報収集です。

・最速で痩せる方法
・10kg痩せる食材
・お腹の脂肪を一撃で落とす方法
などなど・・・

いろんな情報を検索して動画サーフィンしてない?

 

こういう情報収集はやりすぎると逆効果です。

知識をつけたり学ぶことはとても大事です。

 

でも、実際に行動にうつせてますか?

情報に触れたり、動画を見ただけで満足してしまってませんか?

結局は行動しないと何も変わりません。

 

このダイエットええやん!

やろうって決めたらまず行動しましょう。

そのための適度な情報収集は必要です。

特に初心者のうちは当てずっぽうにならないように適切な方法を学ばないといけません。

だけど、過度に情報収集してるといつまで経っても行動できなかったり、もし何かダイエットを始めたとしても、新しいダイエット方を見た時に目移りしたりして・・・

成果が出る前にコロコロやり方が変わって、結局どのダイエットも上手く行きません。

 

なかなか行動できない方やダイエット法をコロコロ変えてしまうって方は、あまり過度な情報収集はやめて、コレって決めたダイエットを少なくとも1ヶ月は続けてみてください。

明らかに間違ったダイエットでなければ、1ヶ月続ければ体に変化が出てきます。

行動こそ正義!

動き出せば体も変わります。

 

7.完璧主義

痩せるためにやめたこと
7つ目は完璧主義

最後に一番大事なこと言うで

 

ダイエットは完璧主義だと痩せません。

というか、続けられません・・・

ダイエットは継続できないと結果出る前に終わってしまいます。

 

とにかく、続けるとこが一番大事です!

 

120点を1週間続けて燃え尽きるより・・・

70点で3ヶ月続けた方が圧倒的に痩せます!

 

日本人は特に完璧主義な方が多いので、1日の失敗やアクシデントでダイエット継続できない方が多いです。

 

急遽、職場の飲み会があって暴飲暴食して

もうダイエットおわた・・・

みたいに、1回の失敗で全て台無しになったと考えちゃう。

これはめちゃくちゃもったいないです。

 

1回、2回、やらかしたって全く問題ないです。余裕で痩せます。

1週間7日あって、1日3食食べたら21回食事のチャンスがあるんです。

21回のうち2回失敗したって、19勝2敗で圧倒的に勝ち越しなんです。

大谷翔平より圧倒的に勝率高いです!

だから全く気にする必要ないです。

100点目指さずに70点で良いんです。

ダイエットは完璧主義やめて70点目指してください。

 

まとめ

と言うわけで、
今回は痩せにくくなった原因について解説してきましたが

もう自分一人ではムリとか・・・

もっと具体的な悩みを相談をしたい!

そういう方のために・・・

無料カウンセリングを受付中やで!

明石 パーソナルジム

もう直接相談したいって方は下記からお申し込みください。

無料カウンセリングを
申し込む

 

遠方の方はZOOMでのオンライン相談も可能です。

 

動画で見る場合はこちら↓

SHARE

ブログ一覧

\  タップしてナディに相談  /