BLOG

blog

睡眠不足は太ります

ダイエットしているのに体重が全然減らないとお困りの方は多いと思いますが、寝不足が原因かもしれませんよ。

実は睡眠不足は体重を増やし肥満リスクを高くするんです。

・なぜ睡眠不足だと太る?

2019年の上海交通大学で、睡眠時間3.5−5.5時間で2週間過ごした場合の体重、カロリー摂取、脳への影響が解析されました。

この報告によると睡眠不足で食欲が明かに高まることがわかったのです。

・食欲はなぜ起こる?

そもそもどうしてお腹が空くのかと言うと、食欲は食欲調整ホルモンによって引き起こされます。

食欲はレプチンとグレリンと言う2種類のホルモンが関係していて、

レプチン→食欲を抑える
グレリン→食欲を増進させる

この2つのバランスで食欲はコントロールされているんです。

このホルモンバランスが崩れるため食欲が増すと言われています。

・太る理由は脳活動の低下

睡眠不足になると前述のホルモンバランスが崩れて食欲が増す!と推測されていたんですが、研究結果は意外なものとなりました。

睡眠不足でも食欲増進ホルモンの分泌は変わらず影響はなかったのです。

ここでさらに解析を進めた結果、なんと睡眠不足は脳の活動を弱めることがわかりました。

食欲は脳の報酬系が活性化すると引き起こり、睡眠不足になるとこの報酬系が刺激され食欲増進することが示されたのです。

寝不足は接触中枢を刺激し食欲が増す

・摂取カロリーも増える

睡眠不足だと食欲が増すため、摂取カロリーも増える傾向にあります。

この研究では1日の摂取カロリーが252.8kcaも増えるとされています。
お茶碗1杯のごはんと同じですね。

睡眠不足だと毎日ごはん1杯分のカロリーを間食で摂るリスクが増え、それにより体重増加が引き起こるんです。

寝不足はごはん1杯分のカロリーを増やす

・最適な睡眠時間は?

今回の研究では5.5時間以下の睡眠となっていますが、食欲を抑えるには7時間以上の睡眠が推奨されています。

少なくとも6時間以上は確保した方が、食欲を抑えるストレスも減りダイエットを継続しやすくなりますね。

まとめ

睡眠不足は

・摂食中枢が活性化し食欲が増す
・1日の摂取カロリーがごはん1杯分も増える
・長期的寝不足は肥満を引き起こす
・睡眠時間は7−9時間が最適

寝不足は脳へ影響するため、自分の意思とは関係なくダイエットが続けられない要因となりそうです。

ダイエットが続かないという方は睡眠時間を増やしてみるのも解決策の1つになると思います。

寝る子は育つ、寝る大人は痩せる!!

SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > 睡眠不足は太ります