BLOG

ホーム > ブログ > 食事制限やダイエットが続かない理由と継続するための対策方法を解説

blog

食事制限やダイエットが続かない理由と継続するための対策方法を解説

明石市にあるダイエット専門パーソナルジムYOLOfitness(ヨーローフィットネス)トレーナーのNaddyです。

今回は・・・食事制限を続けるための心理的な考え方についてお話ししていきます。いつもダイエットが続けられない方はぜひ参考にされてください。

ダイエットが続かない理由

食事制限やこまめな運動。ダイエットを志し、いざ始めても、ダイエットが続かないという方は多いでしょう。それを解決するためには、まずはダイエットが続かない理由を知っておかなくてはなりません。

主な理由としては、以下の5つが挙げられます。

  • 極端な食事制限を行っている
  • 小さな体重変化を気にしている
  • 無理な運動をしている
  • ストレスのかかる生活を送っている
  • 誘惑に負けてしまう

 

それぞれ解説していきます。

理由①極端な食事制限を行っている

極端な食事制限を行うことは、ダイエットが続かない理由のひとつです。極端な食事制限は身体に負担をかけ、栄養不足やエネルギー不足を引き起こします。

これにより、身体の代謝が低下し、体重がなかなか減らなくなるだけでなく、栄養素のバランスが崩れて健康に悪影響を及ぼす可能性もあります。また、ストレスや欲求不満が溜まり、食欲が増してしまうことも。

ダイエットは健康的で持続可能な方法を取ることが重要であり、無理な食事制限は身体に悪影響を及ぼす可能性があるため避けるべきです。適切なカロリー摂取量や栄養バランスを考慮した食事制限を行い、バランスの取れた生活を送ることが大切です。

理由②小さな体重変化を気にしている

ダイエットが続かない理由のひとつに、小さな体重変化を気にしていることもあります。多くの人が即効性のある結果を求めるため、毎日の体重計測で数百グラムの変化に敏感になってしまい、挫折しやすくなります。

しかし、体重は日々の生活や体の状態によって変動するもので、健康的なダイエットではゆっくりと体重を減らすことが重要です。体重だけにこだわらず、体脂肪率や体の見た目、体の調子なども観察しながら継続的に取り組むことが大切です。

また、食事や運動の制限に過度にこだわることも逆効果であり、バランスの取れた食事や適度な運動を取り入れることが持続可能なダイエットの秘訣といえます。

理由③無理な運動をしている

ダイエットが続かない理由のひとつが、無理な運動をしていることです。運動は健康的な体重減少や体型改善に効果的ですが、無理な運動は身体に負担をかける可能性があります。

過度な運動は怪我や疲労を引き起こし、それがモチベーションの低下や挫折につながることも。また、楽しみを感じられない過度な運動は続かない傾向にあります。

ダイエットには自分に合った適切な運動を選ぶことが重要であり、無理せず継続できる運動習慣を身につけることが成功の鍵となります。バランスの取れた運動プログラムや専門家の指導を受けることで、無理な運動を避けつつ効果的なダイエットを行いましょう。

理由④ストレスのかかる生活を送っている

ダイエットが続かない理由のひとつが、ストレスのかかる生活を送っていることです。ストレスは食欲を増加させたり、情緒を乱したりすることがあり、それがダイエットの妨げとなることがあります。また、睡眠不足もホルモンバランスを乱し、食欲を増加させる影響があります。

ストレスを軽減するために時間管理やストレス解消法を取り入れたり、十分な睡眠を確保したりすることが大切です。ダイエットにおいては、心と体の健康を保つことが成功への鍵となるので、ストレス対策や睡眠の充実も意識しましょう。

理由⑤誘惑に負けてしまう

ダイエットが続かない理由のひとつが、誘惑に負けてしまうことです。日常生活で美味しい食べ物や飲み物が溢れている中で、食欲を抑えることは困難です。

とくに、ストレスや退屈などの感情が高まると、食べることで快楽を得ようとしてしまい、ダイエットを優先することが難しくなります。また、短期的な目標設定や飽食を禁止するような制限的なダイエット方法は、逆に食欲を増大させ、誘惑に負けやすくさせます。

ダイエットを続けるためには、バランスの取れた食事や適度な甘味を楽しむことも大切です。また、自己管理の一環として誘惑に対する対策やストレスの解消法を取り入れることも有効です。

食事制限が続かない理由

多くの人がダイエットに取り組んでいる中、食事制限を行うことが一般的な方法とされています。しかし、食事制限が続かないと感じている方も多いのではないでしょうか。

実際、食事制限をしているにも関わらずリバウンドしてしまうケースも多く、その理由の一つに心理的な要因があると考えられています。食事制限が続かない理由には、以下のような心理的な要因が挙げられます。

理由①食へのストレス解消ができない

食への欲求は、ストレスを和らげるためにも利用されます。そのため、食事制限をしていることでストレスを抱えた場合、食への欲求が高まり、制限を破ってしまうことがあります。

また、ストレスが原因で過食をしてしまった場合、その後の自己嫌悪感から更に過食に走ってしまうこともあります。

理由②摂取カロリーに対する不満足感が高まる

食事制限をしていると、摂取カロリーに対する不満足感が高まり、食事を楽しむことができなくなります。このような状況が続くと、ついつい食べ過ぎてしまうことがあります。

また、食事を楽しむことができないという状況から、ストレスが増加し、結果的に過食に走ってしまうこともあります。

理由③長期的な目標が明確でない

ダイエットの目的が、「痩せること」というだけであれば、どうしても食事制限という手段が中心になってしまいます。しかし、長期的な目標を明確にすることで、ダイエットの意義や目的がより具体的になり、モチベーションが維持しやすくなります。

ダイエットを継続するためのポイント

ダイエットが続かない理由がわかったところで、次にダイエットを継続するためのポイントを見ていきましょう。

ここでは、以下の4つを紹介します。

  • 適正体重を目標にする
  • 運動を楽しむ
  • 体重を落とすことに焦らない
  • たんぱく質を積極的に摂る

 

それぞれ解説していきます。

ポイント①適正体重を目標にする

ダイエットを継続するためには、適正体重を目標にすることが重要です。適正体重は、個人の身長や体格に合わせた健康な体重の範囲を指します。具体的な目標を持つことでダイエットのモチベーションを高められるうえに、適正体重に近づくことで健康状態も改善されます。

ただし、適正体重を過度に追い求めることは逆効果です。リアルな目標を設定し、健康的な方法でダイエットを行いましょう。

食事制限や適度な運動を取り入れ、無理なく目標に向かえるよう工夫することが重要です。適正体重を絶対的な基準とせず、自身の体の状態や健康を重視しながら、持続可能なダイエットを目指しましょう。

ポイント②運動を楽しむ

当たり前のように耳にする運動を楽しむことも、ダイエットを継続するための重要なポイントです。

運動が苦痛な活動と感じてしまうと、モチベーションが下がり続ける可能性があります。しかし、楽しい運動を見つけることで、ダイエットが苦痛ではなく楽しい挑戦となります。興味のあるスポーツやエクササイズを試し、パートナーや友人と一緒に行うことで楽しさが倍増するでしょう。

また、音楽を聴きながら運動する、美しい景色を眺めながらジョギングするなど、別の楽しみを加えることも効果的です。運動を楽しむことで、心地よい疲労感や達成感を得ることができ、ダイエットの継続につながります。

ポイント③体重を落とすことに焦らない

体重を落とすことに焦らないというポイントも、ダイエットを継続するうえで重要な要素です。焦ると、短期的な結果を求めて無理な方法に走る危険性があります。

しかし、健康なダイエットは時間がかかるものであり、徐々に体重を減らしていくことが理想的です。焦らずにゆっくりと進めることで、リバウンドのリスクを減らすことができます。

また、自分に合った適切な食事制限や運動を行い、バランスの取れた生活を送ることも大切です。長期的な視点で健康的に体重を減らしていくことが、持続可能なダイエットの鍵となります。焦らずにじっくりと取り組むことを心がけましょう。

ポイント④たんぱく質を積極的に摂る

たんぱく質を積極的に摂ることも、ダイエットを継続するうえで重要な要素です。たんぱく質は筋肉の修復や成長に不可欠であり、食事から摂取することで代謝が上がり、脂肪燃焼効果も高まります。適切な量のたんぱく質を摂ることで満腹感が長持ちし、食欲をコントロールすることも可能です。

また、筋肉量の増加は基礎代謝を高め、長期的な脂肪燃焼効果をもたらします。健康的なたんぱく質の摂取方法としては、鶏肉や魚、豆類、卵などをバランスよく食事に取り入れることが重要です。

ダイエット中でも、たんぱく質を適切に摂りながら食事を楽しみましょう。

関連記事>>基礎代謝を上げる5つの方法!健康な体を手に入れよう

ダイエットが続かない方でもできる運動方法

ここからは、ダイエットが続かない方でもできる運動方法を3つ紹介していきます。

  • 心地よく感じる程度のトレーニング
  • 日常生活のなかで行える運動
  • ジムに通う

それぞれ確認してください。

方法①心地よく感じる程度のトレーニング

心地よく感じる程度のトレーニングは、ダイエットが続かない方でも取り組みやすい運動方法のひとつです。過度な負荷や無理な運動は続けることが難しくなりますが、心地よさを感じながら行うことでモチベーションを維持しやすくなります。

具体的には、ウォーキングやゆったりとしたストレッチ、ヨガなどが挙げられます。自分の体力やリズムに合わせて行い、無理なく継続することが大切です。

心地よさを感じる程度のトレーニングは、体に負担をかけずに筋力や持久力を向上させ、脂肪燃焼を促進します。身体と心のバランスを保ちながら、楽しみながら続けられる運動方法といえるでしょう。

方法②日常生活のなかで行える運動

日常生活のなかで行える運動も、ダイエットが続かない方でも取り組みやすい運動方法です。たとえば、家事や通勤時に意識的に歩く、階段を使う、座ったままのストレッチや筋トレを取り入れるなどがあります。

これらの運動は短時間で取り組めるため、時間の制約がある方でも気軽に行える点がポイントです。日常生活に取り入れることで、運動時間を増やさずにカロリー消費や筋肉の活性化が期待できます。また、運動習慣が自然と身につきやすく、継続しやすいというメリットもあります。

重要なのは、少しの工夫や意識で、日常の中に運動を取り入れることです。

方法③ジムに通う

いっそしっかりとジムに通うことも、ダイエットが続かない方にはおすすめの運動方法のひとつです。

ジムでは、トレーナーや指導員のアドバイスを受けながら、自分に合ったプログラムやマシンを利用できます。また、ジムに通うことで、運動へのモチベーションを高めることができるだけでなく、ほかのメンバーとの交流や共同の目標設定も可能です。さらに、設備や環境が整っているため、効率的にトレーニングを行い、健康的な体への近道を歩むことができます。

食事制限を続けるための具体的なポイント

運動方法がわかったところで、次は食事制限について見ていきましょう。食事制限を続けるための具体的なポイントは以下の4つです。

  • 規則正しい時間に食事をする
  • よく噛んで食べる
  • 消費カロリーとのバランスを考える
  • 調理法を工夫する

 

それぞれ解説していきます。

ポイント①規則正しい時間に食事をする

規則正しい時間に食事をすることは、食事制限を続けるために重要なポイントです。定期的な食事を摂ることで、血糖値の安定や食欲のコントロールが可能になります。朝食を欠かさず摂ることで基礎代謝が上がり、エネルギー消費も促進されます。

また、昼食と夕食の間に適度な時間を空けることで、夜間の消化がスムーズになり、太りにくい体質を作れるでしょう。規則正しい食事時間を守ることで、食事の量や質をコントロールしやすくなり、健康的なダイエットがサポートされます。

ポイント②よく噛んで食べる

よく噛んで食べることも、食事制限を続けるために重要なポイントです。よく噛むことで、満腹感を高めることができます。

また、食べ物を細かく噛むことで消化吸収がスムーズに行われ、栄養の吸収効率が向上します。さらに、よく噛むことで食べ過ぎを防ぎ、食事の量を適切にコントロールできるメリットも。

食事中はゆっくりと噛むことを心がけ、食べ物を味わいながら食べることで満足感を得ながらダイエットしましょう。

ポイント③消費カロリーとのバランスを考える

消費カロリーとのバランスを考えることも、食事制限を続けるための重要なポイントです。食事の摂取カロリーを、自身の消費カロリーと比較しバランスを取ることで、適切なエネルギー摂取量をコントロールできます。

カロリーを制限し過ぎると栄養不足や身体への負担が生じるため、必要な栄養素を摂りつつ体重管理ができるように考えることが大切です。食事内容や運動量に応じて適切なカロリー摂取を意識し、健康的な体重管理を実践しましょう。

ポイント④調理法を工夫する

調理法を工夫することも、食事制限を続けるための重要なポイントです。

たとえば、揚げ物や高カロリーな調味料を避けて蒸したり焼いたりすることで、カロリーを抑えることができます。また、野菜や魚介類を積極的に取り入れ、バランスの良い食事を心掛けましょう。さらに、食材の組み合わせや調理法を変えることで、食事のバリエーションを増やし飽きることなく制限を続けることができます。

工夫することで、美味しく健康的な食事を享受しながら、食事制限を成功させましょう。

食事制限を続けるための心理的なアプローチ方法

方法食へのストレス解消法を見つける

ストレスが原因で過食をしてしまうときには、ストレス解消法を見つけることが必要です。

例えば、ストレス解消に音楽を聴く、散歩する、友人と話す、瞑想するなど、自分に合った方法を見つけて実践することが大切です。また、ストレスを解消するために、適度な運動を行うことも有効です。運動は、ストレス解消に効果的なだけでなく、健康的な体を維持するためにも重要な役割を果たします。

方法食事を楽しむ

ダイエット中でも、食事を楽しむことができるようにすることが大切です。

低カロリーで栄養価の高い食材を選び、工夫を凝らした料理を作ることで、食事を楽しむことができます。また、少しずつ食べることや、よく噛むことで、満腹感を得やすくなり、過食を防ぐことができます。

方法長期的な目標を明確にする

長期的な目標を明確にすることで、ダイエットの意義や目的がより具体的になり、モチベーションが維持しやすくなります。また、目標を小さく設定し、少しずつ進めることで、目標達成への道のりが見えやすくなります。

目標設定には、期限を設けることも大切です。期限を設けることで、目標達成へのプレッシャーがかかりますが、同時に、自分自身を鼓舞する効果もあります。

関連記事>>ダイエットのモチベーションを保つ方法【9選】

方法食事を楽しむことを優先する

ダイエット中でも、食事を楽しむことを優先することが大切です。

ストレスや焦りから、食事制限を厳しくしすぎると、食べ物に対する欲求が高まり、逆に過食してしまうことがあります。ダイエット中でも、食事を楽しむことができるように、食事をコントロールすることは必要ですが、適度な食事制限を心がけ、無理な食事制限を避けることが大切です。

方法ダイエットを楽しむ

ダイエットを楽しむことができれば、継続することができ、健康的な生活を維持することができます。ダイエット中でも、自分に合った方法を見つけ、自分自身が楽しめるように工夫することが大切です。

例えば、ダイエットを楽しむために、新しいレシピを試す、食事制限をしている友人と一緒に料理を作る、ダイエットの進捗をグラフにして記録するなど、自分自身が楽しめる方法を見つけることが大切です。

まとめ


食事制限が続かないということは、多くの人が経験したことがあると思います。長期的な目標を設定し、ストレス解消法を見つけ、食事を楽しむことを優先し、ダイエットを楽しむことができれば、健康的な生活を維持することができます。

ダイエットには、自分自身の意志力だけではなく、心理的なアプローチが必要であることを覚えておくことが大切です。また、ダイエットは自己流で行うのではなく、専門家のアドバイスを受けることで、より健康的なダイエットを行うことができます。

健康的なダイエットを行い、理想的な体型を手に入れ、健康的な生活を送りましょう。

追伸

とはいえ、一人でやるのは難しい・・・でも今回こそ本気で痩せたい!

兵庫県明石市のパーソナルジムYOLOfitnessでは、トレーニング方法や食事のアドバイスなど様々なサポートを行っております!

まずは無料カウンセリングへお越しください。

アナタの環境や状況に合わせてベストなアドバイスをさせていただきます。

明石市のパーソナルトレーニングジムならYOLOfitness

本気で痩せたい方を全力サポートします!

 

お申し込みはこちらからどうぞ↓

無料カウンセリングはコチラ

監修者

監修者の写真

ナディ

代表 トレーナー

ナディ

代表 トレーナー

<保有資格>

  • NESTA – PFT(国際パーソナルトレーナー)
  • 健康運動指導士
  • TRX –  SFC認定トレーナー
  • adidas performance training 認定トレーナー

<入賞経歴>

  • NPCJ大阪2017 フィジークノービス 3位
  • ベストボディジャパン2017 神戸大会 入賞
  • ベストボディジャパン2016 神戸大会 ファイナリスト

<プロフィール>

プロフィールはこちら

<SNS>

公式Youtube

SHARE
[addtoany]

ブログ一覧