BLOG

ホーム > ブログ > 4、50代がダイエット中に避けるべき意外な食品ワースト7

blog

4、50代がダイエット中に避けるべき意外な食品ワースト7

明石市にあるダイエット専門パーソナルジムYOLOfitness(ヨーローフィットネス)

トレーナーのNaddyです。

 

今回は・・・

4、50代がダイエット中に避けるべき食品ワースト7

と言う、痩せにくくなってきた40代以上の方に絶対知ってほしい内容について話していきます。

 

今回のブログを見てもらえれば・・・

代謝が落ちてきている4.50代が特に食べてはいけない意外な太る食材がわかる!

 

そして、この食材を避ければ4.50代でも短期間で体重を落とす事ができます

若い頃よりも明らかに痩せにくくなった・・・

でも諦めたくない!

そんな方はぜひ最後までご覧ください。

 

40代以降は明らかに代謝が下がる

『昔と同じものを食べているのにどんどん太る』
『昔は何を食べても体型変わらなかったのに・・・』

そう感じた事はありませんか?

僕は今30代後半ですが、それでも20代前半と比較して明らかに痩せにくくなっています。

当ジムのクライアントさんは30代後半から50代までの方が非常に多いのですが・・・

ほぼ100%のかたが若い頃にはつかなかった場所に脂肪がつき、しかもそれが落ちなくて困っていると相談に来られます。

これは明らかに代謝が下がり、脂肪がつきやすく落ちにくくなっている証拠。

20代と同じような食事を食べていては太りづづけるのは明らかです。

 

でも、諦めるのはまだ早い。

今回お話するダイエット中に避けるべき食品を意識すれば知らず知らずに取っていたカロリーをカットでき、

4、50代の方でも十分に体重を落とすことができます。

 

当ジムのクライアントさんも40代の方で最大20kg、50代の方でも10kg以上の減量に成功しています。

しかも3ヶ月という短期間で痩せることができています。

代謝が落ちた30代以降は今まで普通に食べていた食品が実は体重を増やす原因になっていることも多いんです。

 

今回は唐揚げ、フライとポテト、ケーキは食べちゃダメ!

のような明らかに誰もが知っているような情報ではなく、

良かれと思って食べていたあの食品が実は太る!という意外な食品を7つ紹介します。

 

代謝が高い10.20代ならまだしも、40代以降にこれを食べていると痩せるのが非常に困難です。

今からお話しする7つの食品をダイエット中に食べていないか是非チェックしてください。

 

関連記事>>40代必見!代謝を上げる方法9選

 

4、50代が避けるべき意外な食品ワースト7

第7位 納豆や豆腐

え、めちゃヘルシーな食べ物じゃないの?

と驚かれた方も多いんじゃないでしょうか。

実は納豆や豆腐は意外と高カロリーな食品。

 

例えば納豆の栄養成分をみてみると・・・

・炭水化物6g
・脂肪5g
・タンパク質8.5g
・合計カロリー98kcal

と、タンパク質も多いですが炭水化物や脂肪も多い食品なんです。

 

確かに栄養バランスが良く、良質なカロリーが摂れるので健康的にはいい。

ただし、ダイエット的にいうと食べすぎると太る食材です。

 

大豆製品はヘルシーなイメージが強いのでダイエット中にも罪悪感なくたくさん食べてしまいやすい。

実はそれが痩せにくい落とし穴になっているんです。

 

健康のために食べるのはおススメですが、ダイエットを頑張ろう!という時期には少し控えたほうがベターです。

毎食納豆や豆腐を食べていたなんていう方は、回数を減らし1日1回程度に制限するとダイエットが進みやすくなりますよ。

 

納豆や豆腐などの大豆製品は意外と高カロリー!

1日の食事の中で摂り過ぎていないかチェックしてくださいね。

第6位 卵

卵は高タンパクだから大丈夫!

実はこれも間違い。先ほどの納豆と同様に卵もダイエットに良いイメージなんですが実は太りやすい食材なんです。

 

卵の栄養成分をみてみると・・・

・炭水化物0.2g
・脂肪6.2g
・タンパク質7.4g
・合計カロリー91kcal

と、タンパク質と同じくらい脂肪が含まれているんです。

 

実は卵は白身はタンパク質なんですが黄身はほとんどが脂肪。

ですので、全卵を食べると脂肪をかなり摂ってしまうことになるんです。

 

卵1個で約100kcal、1日3個食べると300kcalにもなります。

卵も良かれと思ってたくさん食べるとあっという間にカロリーオーバー

痩せるどころか太る原因となってしまいます。

タンパク質を取るために卵を食べるのであれば、黄身はさけ卵白のみを食べた方がダイエット中にはおすすめ。

 

ただ、黄身を捨てるのはもったいない・・・

その気持ちもすごくわかります。

 

だから、ダイエット中は卵ではなく鶏肉や低脂肪な魚などからタンパク質を取ることをオススメしています。

ダイエットのために卵を積極的に食べていた、そんな方も結構多いと思いますが実は高脂肪で太る要因になっています。

ダイエット中は卵を1日何個も食べ過ぎないように注意してください。

第5位プロテインバー

コンビニで手軽に手に入るプロテインバー。

ダイエット中に良かれと思って食べていませんか??

 

実はプロテインバーもダイエット中は避けるべき食品。

なぜかと言うと、プロテインバーには糖質や脂質が多く含まれているものが多いんです。

 

名前にプロテインと入っているとついつい安心して食べてしまいやすいですよね?

でも良く成分表をみてみると脂肪たっぷりで高カロリーなほぼお菓子になっているものが多いんです。

 

だってプロテインバー甘くて美味しいでしょ?

なんかおかしいと思いませんか?

 

プロテインドリンクなら無駄な脂質や糖質が取り除かれているんですが、これがプロテインバーになると話は別。

物によっては少しタンパク質が多いだけのチョコレートブロックなんて商品もあります。

 

成分表を見て脂質や糖質を確認して食べるようにするか、もしくはダイエット中はプロテインバーは食べないよう注意しましょう。

第4位フルーツグラノーラ

忙しい朝に便利なフルグラ。

簡単にヘルシーな朝食が取れると思って食べていませんか?

 

それ今日でやめましょう!

フルグラもダイエット中は避けてほしいんです。

 

フルグラやシリアル系もヘルシーなイメージが強いので、ダイエット中に選んでしまいやすい食品。

でも、実は砂糖が多く含まれているのでダイエットには不向き。

 

そもそもシリアル系は忙しい朝に手軽にエネルギーを取れるようにした食品。

つまり、素早く少量でたくさんカロリーと摂ることを目的とした食品です。

 

そう考えると、ダイエットとは真逆の食品だと思いませんか??

ダイエット中はできるだけ、カロリーが少ないものをたくさん食べて腹持ちを良くすべき。

そういう意味ではフルグラは全く逆効果な食品とも言えますよね。

 

ダイエット中でなければ時短で栄養補給できて優秀な食品ですが、痩せたいと頑張っているならフルグラは避けるようにしましょう。

第3位プロテイン(増量用)

増量用プロテインってなに??

初めて聞いた方も多いかもしれませんが、体重を増やすための高カロリーなプロテインが存在するんです。

 

アメフトや柔道、相撲など、体重を増やしたい方向けのプロテインですね。

実はこの増量用のプロテインだと気づかず飲んでいる方っているんです。

ダイエットのためにプロテインを飲むのはもちろんオススメ!

僕のクライアントさんにも飲んでもらっています。

 

ただし、プロテインの種類がわからず適当に買ったプロテインが増量用だった・・・

しかも、それをダイエット中に気づかず飲み続けていた・・・

 

そんな悲しすぎる事例を僕は何人も見てきました。

もし今プロテインを飲んでいるなら今すぐパッケージを確認してください。

 

チェックするポイントは2つ

①ウエイトゲイナー、ウエイトゲインと記載がある

②成分表を見てタンパク質より炭水化物の方が多い

 

このどちらかに当てはまる場合は増量用のプロテインです。

今すぐ飲むのをやめてください。

 

せっかく体重を減らすためにプロテインを飲んでいるのに、それが体重を増やすものだったなんて最悪ですよね。

プロテインが増量用かどうか、必ずチェックしてから飲むようにしましょう。

第2位スポーツドリンク

 

カロリーオフのスポーツドリンク。

運動中の水分として飲んでいる方いませんか?

 

驚かないで聞いてほしいんですが、スポーツドリンクのカロリーオフは信じないでください。

スポーツドリンクってその名前の通り、スポーツ中に飲むドリンク。

 

つまり、失われたエネルギーや糖分を素早く補給するのが目的なので、むしろ糖質やカロリーがたくさん入っているドリンクなんです。

だから、せっかく運動してカロリーを消費しても、スポドリ飲んだらほぼ無意味・・・

 

むしろ運動で消費したカロリーよりもスポドリを飲んだ摂取カロリーが上回るなんて事態にも。。。

まして、運動してないのに水分補給としてスポドリ飲むと確実にカロリーオーバーして体重が増えます。

 

完全なカロリー0ドリンクならOKですが、そうではない一般的なスポーツドリンクはダイエット中に飲むと太ります。

スポーツドリンク良く飲んでたという方は、今日から控えるようにしてみましょう。

第1位牛乳

牛乳は欠かさず毎日飲んでる!!

 

正直こんな方はヤバいです・・・

今日を気にダイエット中は飲むのを控えましょう。

牛乳って高タンパクで筋肉に良いと思われている方が多いのですが、確かに栄養価が高く筋肉をつける効果はあります。

 

でも、逆にいうとそれは体を大きくする作用があるということ。

つまり体重を増やす効果があるということなんです。

 

だって、そもそも牛乳ってなんだと思いますか??

牛乳て子牛を大きく育てるための、牛の母乳ですよね。

 

つまり、小さな子牛が大きな大人の牛に成長するほど高カロリーな飲み物ってことなんです。

だから給食で成長期の子供たちが飲んでいるんですよ。

 

完全に痩せる目的とは真逆の飲み物が牛乳。

ダイエットのために牛乳飲んでいるっていう方は、今までの固定概念を一旦捨てて牛乳飲むのをストップしてみてください。

 

タンパク質補給のために牛乳飲んでるという方も要注意!

ダイエット中にのむと高カロリー過ぎて筋肉だけでなく無駄な脂肪もつきやすくなります。

 

ダイエット中は牛乳は飲まないように意識し・・・

どうしても牛乳が飲みたい!

という方は無脂肪牛乳をチョイスしましょう。

 

最後に

 

と、いうわけで・・・

今回はダイエット中に避けるべき意外な食品ワースト7という内容でお話ししてきました。

明らかに20代よりも痩せにくくなったな。。。

そう感じていた方は、今日お話しした避けるべき食品を食べていないか振り返ってみてください

今日の7つの食品を避け、低脂肪で高タンパクな食事を意識すれば4、50代はもちろん・・・

60代以上でもダイエットは必ず上手くいきます。

年齢のせいだと諦めるのはまだ早い!

あなたのその頑張りは報われるので僕と一緒にダイエット頑張りましょう!

 

また次回のブログをお楽しみに。

それでは!

 

追伸

もっと具体的に相談したい!

私も痩せられるか不安・・・

兵庫県明石市のパーソナルジムYOLOfitnessでは、トレーニング方法や食事のアドバイスなど様々なサポートを行っております!

まずは無料カウンセリングへお越しください

アナタの環境や状況に合わせてベストなアドバイスをさせていただきます。

本気で痩せたい方を全力サポートします!

明石市のパーソナルトレーニングジムならYOLOfitness

 

お申し込みはこちらからどうぞ↓

無料カウンセリングはコチラ

 

SHARE

ブログ一覧

\  タップしてナディに相談  /