BLOG

blog

【専門知識やノウハウは無価値】現代パーソナルトレーニングとお金の話

今日クライアントさん主催のセミナーに参加させていただきました。

セミナーテーマは『人生100年を生き抜くためのライフデザイン』

※たぶんこんな名前でした。うろ覚えですみません。でも内容は間違いなくこれです。

明石 レンタルスタジオ

セミナーを主催されたクライアントさんは僕の勤めていた古巣のフィットネスクラブからのお付き合いで、現在ファイナンシャルプランナーとして独立し活動されています。

九州を拠点に活動されているのですが、神戸までパーソナルを受けに来てくださるほど熱心にトレーニングをされています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ご夫婦でパーソナル。 九州からありがとうございます! 繋がりに感謝🙏 . . . @rely_fitness_sannomiya #ルネサンス久宝寺 #アイスポーツ佐賀南店 #奇跡の再開 . . . . #naddy #フィットネス #明石インストラクター #明石パーソナルトレーナー #明石パーソナルジム #明石ジム #兵庫県民 #兵庫県出身 #兵庫県明石市 #明石市 #明石市大久保 #西明石 #加古川市 #東加古川 #神戸市西区 #神戸市垂水区 #パーソナルトレーニング #パーソナルジム #ベストボディジャパン #フィジーク #フィットネスを日常に #YOLOfitness

Naddy(灘計摩)さん(@naddy.ver.2.0)がシェアした投稿 –

今回のセミナーではタイトルの通り、人生100年を生き抜くための資産運用やキャリアビジョンの立て方について3時間講義していただきました。

このセミナーを受けて改めて『お金』について考えさせられましたので、自分のビジネスであるパーソナルトレーニングの価値について考えてみました。

そもそもお金って何?

『お金とは労働に対する対価ではなく、他人に提供した価値の対価である』

>詳しく知りたい方はコチラの記事をどうぞ<

いくら労働時間が長かろうがユーザーや社会へ価値が提供できなければ原則としてお金は発生しないということです。

そう考えると、同じ商品やサービスでもユーザーの環境が違えば価値も違ってきます。

例えば、コインパーキングの料金は時間帯や曜日によって料金設定が違いますよね。

平日は終日500円なのに、土日は1000円とか。朝8時から夕方17時までは1時間100円なのに、18時以降は1時間200円になるとか。

提供しているサービスが同じでも、利用者の環境によって価値は変わる。

まさに提供する価値によってお金の大きさも変動するのです。

お金が発生する仕組み
・労働≠お金
・価値=お金

現代のパーソナルトレーニングの価値とは何か?

明石パーソナルトレーニング

パーソナルトレーニングの価値とは何なのか?

主観が入るとフェアでないので、一般論をググってみました↓

パーソナルトレーニングのメリット
・理想のボディメイクができる
・正しい食生活が身につく
・モチベーションを上げてくれる
・太りにくい身体と心を手に入れる(習慣化)
出典元;https://concierge.diet/personal/merit

検索結果上位1ページ目のサイトは全て似たような事が書いてます

『専門知識』や『ノウハウ』がパーソナルトレーニングのメリット(価値)になっています。

玄人からすると『本質わかってねーな!』かもしれませんが、世間一般の意見はこうなのではないでしょうか。

Google検索で1ページ目に表示されるサイトは、現状かなりの確率で一般論を表示していると思います。

さて、ここに書いてある価値(メリット)はほとんどが『専門知識』や『ノウハウ』ですね。※『モチベーションを上げる』は別です。

痩せるトレーニング方法、筋肉をつける食事、ダイエットするための習慣など、専門知識やノウハウが価値になっている訳ですが、今後、とういか既に専門知識やノウハウは『無価値』だと思われます。

『専門知識』や『ノウハウ』は既に陳腐化してる

明石市パーソナルジム

ユーザーに対する価値がお金になるわけですが、パーソナルトレーニングにおける価値が専門知識やノウハウなら既にお金を生まないビジネスだと考えます。

なぜなら、既にネット上に『専門知識』や『ノウハウ』はほぼ全て公開されているからです。

『いやいや、俺の知識はネットにはない独自のモノだぜ!』と言われる方もいるでしょうが、特殊な環境にない一般的なユーザーが欲しがるトレーニングやダイエットの知識やノウハウは、ネット上の情報だけで十分すぎるほど収集できる環境になっています。

つまり、パーソナルトレーニングに求められている価値(知識やノウハウ)は既にコモディティ化していて、価値の対価であるお金を生み出す能力は低くなる一方であると考えられます。

では、なぜパーソナルトレーニングにお金を払うのか?

明石市パーソナルジム

現代人は検索すれば既に『答え=これまでの価値』を知る事ができるのに、なぜパーソナルトレーニングにお金を払うのか?

答えは、専門知識やノウハウではない『何か』に対してパーソナルトレーニングの価値が生まれていて、人はその『何か』に価値を感じているからお金を払っているという事になります。

この『何か』については、ちょっと長くなりそうなので別記事で書かせてください。

すみません。力尽きました。

今日3時間のセミナーでしたが、あっという間で久々にじっくり思考できる時間が取れて充実してました。

※本記事は完全なる個人的意見なので特定の誰かを否定しているものではありません。

今日も新しいご縁とビジネスのお話もいただいて感謝感激の1日でした。

いつもみなさま支えてくださりありがとうございます!

今後もYOLOしくお願いしします。

追伸

お知らせしているスタジオレンタルですがプロでなくても一般のお客様のご利用もOKです!

『ダンスや自主練で使いたいけど』というお問合せを複数いただいてます。

じゃんじゃん活用してください!

8月中はオープン記念として無料でレンタルします。

とか言いながら、使用者が増えすぎると管理できないので途中でストップする可能性あります。

結構なお問合せが増えてきましたので、一応予防線をはっておきますw

『私も使いたいよー』という方はこちらからお申込みをお願いします↓

スタジオレンタルお申込み

 

SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > 【専門知識やノウハウは無価値】現代パーソナルトレーニングとお金の話