BLOG

ホーム > ブログ > パーソナルトレーニングでメニューを組むとなぜいいの?

personal training

パーソナルトレーニングでメニューを組むとなぜいいの?

美容志向、健康志向が高まる中、ジムに通う女性が増えてきています。
各ジムにあるのが、パーソナルトレーニング。気になっているけど、費用もかかるし、一歩踏み出せずにいる人も多いのではないでしょうか。
この記事では、パーソナルトレーニングとはどのようなものなのか、パーソナルトレーニングを利用するメリットは何なのか、詳しく見ていきましょう。
パーソナルトレーニングを利用することは、美容・健康へのいちばんの近道です。

パーソナルトレーニングとは

パーソナルトレーニングとは、認定資格をもった専門のトレーナーが、お客様の希望に合わせてトレーニングメニューを組んでくれるサービスです。
「この部位を集中的に鍛えたい」「そんなに筋肉はつけたくないけど、すらっとした体型になりたい」「健康維持のために、無理なく続けられるメニューが知りたい」など、ジムに通う目的は人それぞれです。
どのマシンで、どんなトレーニングを、1トレーニングにつき何回、と、細かく指示を出してくれるので、マシンの特性や、どこを鍛えると身体がどのように変わるのかなどの知識がなくても、自分の要望に合ったトレーニングメニューを手に入れることができます。

パーソナルトレーニングを利用するメリット

次に、パーソナルトレーニングを利用するメリットにはどのようなものがあるのか見てみましょう。

メリット①トレーナーのマンツーマンの 指導が受けられる

1つ目のメリットは、トレーナーからマンツーマンで指導が受けられる点です。個別での指導になるので、自分の目的に合ったトレーニングメニューを組んでもらうことができます。
また、トレーニングの管理もしてもらえるので、トレーニングの内容、量などがあなたの現状に合っているかなども見てもらうことができ、臨機応変に内容を変更してもらうこともできます。

メリット②怪我のリスクが低い

2つ目のメリットは、怪我のリスクが低いことです。
ジムで運動する時には、さまざまなマシンを自由に使って運動することができます。しかし、各マシンには使い方の説明書きがありますが、細かい注意点までは書かれていません。
そのため、誤った方法でトレーニングを行ってしまい、変なところを痛めたり、思わぬ怪我をしたりするという場合があります。

パーソナルトレーニングを利用すると、実際にマシンを使ってトレーニングをしているところをチェックしてもらうことができます。また、マシンの使い方を教えてもらうこともできます。
足の角度はどれくらい、背中はこの位置、視線はこっち…など、そのマシンを正しい姿勢で使うために、身体のどのパーツをどの位置に持っていけばいいのか、細かく教えてもらえるため、効率的にトレーニングができるばかりでなく、不意の怪我も少なくなります。

メリット③プロの視点でアドバイスが受けられる

3つ目のメリットは、プロの視点でアドバイスが受けられる点です。
マシンの使い方や、トレーニングメニューはもちろんのこと、普段の生活で気をつけることなどについてもアドバイスが受けられます。
日常生活を送るのも、ジムで鍛えるのも、同じあなたの身体です。そして、ほとんどの人が、ジムにいる時間よりも会社にいる時間や自宅にいる時間の方が長いです。そのため、ジムにいない時でも身体のことを意識しながら生活することは大切です。

生活の全体をみて、プロの視点からのアドバイスがもらえるのは、パーソナルトレーニングならではと言えるでしょう。

関連記事>>パーソナルトレーニングをジムで受けるメリットを詳しく解説

パーソナルトレーニングのメニューの種類

ここまで、パーソナルトレーニングのメリットを見てきました。
パーソナルトレーニングには、いくつかの種類があります。ここでは、どんな種類があるのか詳しく見ていきましょう。

コンディショニングメニュー

まずは、コンディショニングメニューです。ボディコンディショニングともいわれています。
「コンディショニング」とは、簡単にいえば身体を整えることです。より動ける身体にして、パフォーマンスを高めるために、運動の前後にストレッチをするなどして、身体を整えます。

それと同時に、自分の身体の可動域を知ったり、弱いところを知ったりします。
自分の身体の特徴をよく知ることで、より効果的にトレーニングができるようになります。
自分の身体を、客観的に見るのは難しいもの。コンディショニングメニューをパーソナルトレーナーに指導してもらうことで、より効率的に身体を整えることができます。

カーディオメニュー

次に、カーディオメニューです。カーディオとは「心臓」のことです。ジムでのトレーニングにおいては、有酸素運動のことを指します。
有酸素運動のメリットは、消費カロリーが多く、脂肪燃焼しやすいことなので、ダイエット希望の人にはカーディオメニューを取り入れてもらうといいでしょう。

ただし、有酸素運動はある程度の時間続けてはじめて脂肪燃焼につながります。
パーソナルトレーニングは時間も限られています。そのため、トレーニングの間ずっとついていてもらうというよりは、マシンの使い方やフォームのチェックなどを教えてもらったら、あとはパーソナルトレーニング外の時間に自分で取り組む方法がおすすめです。

食事メニュー

今のわたしたちの身体を作っているのは、これまでにわたしたちが食べてきたものです。そしてこれからのわたしたちの身体を作るのは、わたしたちがこれから食べるものです。
トレーニングと栄養バランスは、密接な関係にあります。そのためパーソナルトレーナーのなかには、管理栄養士の資格を持っている人もいます。

栄養士の資格を持っていなくても、食事に関する知識を持っている人がほとんどなので、より効果的にトレーニングを進めたいのであれば、食事メニューについても相談してみるといいでしょう。
「1日の総摂取カロリーはこれくらいにしましょう」「タンパク質をこれくらい摂りましょう」「甘いものが食べたくなった時はこのように対処しましょう」などと、具体的なアドバイスがもらえるでしょう。

パーソナルトレーニングの特徴とその種類

パーソナルトレーニングの種類には、どのようなものがあるのでしょうか。ここでは、部位別に見ていきましょう。

種類①腕を鍛える

腕、特に二の腕が気になるという女性はとても多く、鍛えたい部位でも上位にきます。
「腕を鍛えたい」と言うけれど、よくよく話を聞いてみると「二の腕のたるんだお肉を引き締めてスラリとした腕でノースリーブの服を着たい。別に筋骨隆々の腕を目指しているわけではない。」ということが非常に多くあります。
一口に「腕」と言っても、腕の筋肉には上腕二頭筋、上腕三頭筋、上腕筋、腕橈骨筋とさまざまな筋肉があります。
運動法にも、二の腕をねじるストレッチ、腕立て、ダンベルやタオルを使ったものなどがあります。

理想像がどのような姿なのかによって、提案するメニューも変わってきます。トレーナーに相談しながら、自分にあったメニューを決めるといいでしょう。

種類②背中を鍛える

背中を鍛えるには、「広背筋」「脊柱起立筋」「僧帽筋」の3つを鍛えるのが効果的です。
特に、日頃はデスクワークが中心で、慢性的な肩こりがある人や、姿勢がよくないと感じている人には、背中を鍛えることをおすすめします。背中は普段あまり使う機会がなく、日常でも意識されづらいため、鍛えにくい部位でもあります。

背中の鍛え方には、ローイングマシンを使った方法、ダンベルを使った方法、バーベルを使った方法、ストレッチマット上で行う方法などいろいろな方法があるので、自分の理想像を伝えた上で、トレーナーにメニューを組んでもらうとよいでしょう。

種類③肩を鍛える

肩を鍛えるというと、腕や背中に比べて、うまくイメージがわかないかもしれません。
しかし、肩を鍛えることによってなで肩が改善できたり、肩こりが改善されたりとメリットは大きいです。
また、肩を支える僧帽筋は背中も支えていますので、肩を鍛えることで背中も効果的に鍛えることができます。

種類④下半身を鍛える

下半身には大きな筋肉がたくさんあり、身体がしっかりと立てるように支えています。
太もも前面にある「大腿四頭筋」、「大腿四頭筋」の裏側にある「ハムストリングス」、お尻の筋肉「殿筋群」、ふくらはぎの「腓腹筋」と、頻繁によく使う筋肉が揃っています。
これらのどこを中心的に鍛えるのか、本格的に鍛えるのか、それともあまり鍛えずに軽い負荷で運動してスラリとした体型を保つのか、よくトレーナーと相談してメニューを決めるとよいでしょう。

種類⑤お腹周りを鍛える

お腹周りの筋肉には、腹直筋、外腹斜筋、内腹斜筋、腹横筋があり、それぞれ働きが異なります。
どのように引き締めたり、鍛えたりしていきたいのか、イメージ像があるのならば、パーソナルトレーナーに相談することで、適切なメニューを組んでくれるでしょう。

パーソナルトレーニング初心者におすすめのトレーニングメニュー

パーソナルトレーニング初心者は、どのようなトレーニングから始めたらいいのでしょうか。ここでは、パーソナルトレーニング初心者の人にもおすすめできるトレーニングメニューをいくつかご紹介します。

①体の柔軟性を高めるメニュー

まずご紹介するのは、体の柔軟性を高めるメニューです。
コンディショニングメニューのところでもお伝えしましたが、身体の柔軟性を高め、可動域を広げることは、トレーニングの効果を高める意味でも、不要な怪我を防ぐ意味でも、非常に効果があります。また、日常生活においても、肩こりや腰痛の防止、症状緩和に役立ち、QOL(Quality Of Life)の向上にもつながります。
トレーニングというと、走ったり、積極的に筋肉を動かしたり、という方をイメージしがちです。しかし、自分の身体と向き合い、どの程度の柔軟性があるのか、手足はどのくらいまで動くのかを把握し、少しずつ可動域を広げていくことは、身体の基礎力を向上させることにもつながります。
健康維持をするにしても、トレーニングで効果をあげるにしても、身体の柔軟性を高めるメニューから入ることが何よりの近道です。

②無理せずに継続できるメニュー

続いてお勧めするのは、無理せずに継続できるメニューです。
トレーニングは、継続してこそ意味があります。現状の自分の身体能力に見合わない難しい運動をやって、疲れたからしばらくおやすみ、では意味がありません。
まずは運動を習慣化すること、パーソナルトレーニングに毎回出ることを目標に、無理せずに継続できるメニューを組んでもらいましょう。
そのメニューでは物足りなくなったり、鍛えたい部分が出てきたりしたら、その時にまたメニューを組み直してもらえばいいのです。
そういった臨機応変ができることもまた、パーソナルトレーニングを利用するメリットです。

③動きがシンプルなメニュー

最初のうちは、動きがシンプルなメニューを組んでもらいましょう。
運動は、正しいフォームで、それぞれの部位が正しい位置で動かされてこそ、最大のパフォーマンスを発揮します。
逆に、間違ったフォームでトレーニングすると、変なところを痛めたり、怪我をしたりする原因にもなります。
ジムでの運動に慣れないうちは、動きがシンプルで、手順を覚えやすいものから始めましょう。

 

パーソナルトレーニングを利用してメニューを組んでもらうメリット

パーソナルトレーニングを利用して、わざわざメニューを組んでもらうのには、なにかメリットがあるのでしょうか。自分で考えてメニューを組むのとは、何が違うのでしょうか。
ここでは、3つのポイントを紹介します。

高い効果が得られる

パーソナルトレーニングを利用すれば、資格も知識も経験もあるトレーナーが、あなただけのためにメニューを組んでくれます。必要なマシンの使い方も教えてくれますし、あなたの身体の使い方のくせの指摘や、改善策の提案もしてもらうことができます。
自分で試行錯誤してメニューを組んで、マシンの使い方を調べるところから始めるととても時間がかかるうえに、間違ったやり方でトレーニングを進めてしまう恐れがあります。
そして、その間もジムの会費がかかっているため、多少パーソナルトレーナー代が上乗せになったとしても、コストパフォーマンスは高いといえるでしょう。

トレーニングを始めたばかりの頃は、「初心者だから、まだトレーナーをつけるレベルではないし…」と思われがちですが、初心者の頃こそパーソナルトレーナーをつけるべきです。
自己流のマシンの使い方や、身体の使い方が身についてしまうと、それを軌道修正するのはとても大変です。
最初から正しいマシンの使い方、正しい身体の使い方をしっかり覚えた方が、のちのトレーニングのパフォーマンスも高くなります。
パーソナルトレーナーをつけることで、いろいろな側面から見て、高い効果を得ることができます。

初心者でも安心してトレーニングができる

パーソナルトレーニングを活用することで、初心者でも安心してトレーニングができます。
ジムの独自のルールであったり、マシンの使い方であったり、インターバルの取り方であったり、初めてジムを利用する人にとっては、わからないことばかりです。
他の利用者に聞くのは勇気がいりますが、パーソナルトレーナーであれば、パーソナルトレーニングのお金を払っている分聞きやすいです。
また、実際にトレーニングをしている様子をチェックしてもらうこともできるので、自分のやり方が合っているか確認しながらトレーニングをすることができます。

ノウハウを得られる

パーソナルトレーナーは、さまざまな資格や知識、経験を持っています。
トレーニングについてわからないことや、気になったことを質問しているうちに、自分なりのノウハウが蓄積されていきます。
せっかくパーソナルトレーニングにお金を払っているのですから、わからないことや気になることは、どんどん聞いていきましょう。
トレーニングウェアに関することや、トレーニング中におすすめの飲み物、トレーニング後におすすめの飲み物など、「トレーニングに直接関係するわけじゃないから」「どちらでもいいようなことだから」と遠慮していませんか。

パーソナルトレーニングを申し込まない限り、そういった疑問に気軽に答えてもらえる相手はなかなかいません。情報を蓄積してこそ、正しい形で自分なりの理想のスタイルができあがります。
それが、パーソナルトレーニングのコストパフォーマンスを更に上昇させることにもつながります。

パーソナルトレーニングを活用しよう

ここまで、パーソナルトレーニングでメニューを組んでもらうことのメリットについて見てきました。
ジム初心者の方にこそ勧めたいのが、パーソナルトレーニングです。
何事も、スタートがよければ継続しやすいものです。そして、トレーニングは、継続してこそ効果を発揮します。
美容のため、健康のため、目的は人それぞれですが、せっかく「通ってみよう!」とジムの扉を開いたのですから、パーソナルトレーニングに申し込むことで、快適なジムライフが遅れれば何よりです。
パーソナルトレーニングを利用して、楽しく賢くジムライフを送りましょう。

YOLO fitnessでは、カウンセリングからオーダーメイドのメニューを提案し、飽きずに楽しく継続できるようサポートしています。まずはお気軽にご相談ください。

明石市のパーソナルトレーニングジムならYOLOfitness

本気で痩せたい方を全力サポートします!

お申し込みはこちらからどうぞ↓

無料カウンセリングはコチラ

監修者

監修者の写真

ナディ

代表 トレーナー

ナディ

代表 トレーナー

<保有資格>

  • NESTA – PFT(国際パーソナルトレーナー)
  • 健康運動指導士
  • TRX –  SFC認定トレーナー
  • adidas performance training 認定トレーナー

<入賞経歴>

  • NPCJ大阪2017 フィジークノービス 3位
  • ベストボディジャパン2017 神戸大会 入賞
  • ベストボディジャパン2016 神戸大会 ファイナリスト

<プロフィール>

プロフィールはこちら

<SNS>

公式Youtube

SHARE
[addtoany]

ブログ一覧